合コンでクレジットカードキャッシングに助けられた

合コンでクレジットカードキャッシングに助けられた

 私は学生時代、合コンへよく参加していた時期があった。当時の合コン仲間であった友人3人を含め、私も貧乏学生で、あまり現金を持っていなかったものである。
下手な鉄砲数打ちゃ当るとはよくいったもので、合コンでも素敵な相手に出会う機会があった。その日も私たちは、素敵な相手との合コンを設定し、大いに盛り上がり、大いに食べ、飲んだ。合コン参加者は皆、その後の展開について胸を高鳴らせていた。ところが、あまりに盛り上がっていたため、お金のことは何も心配していなかったのである。
各々お気に入りの相手を見つけ、そろそろ合コンもお開きというところで、友人の1人がこっそり私のところにやってきた。店の会計額が、私たちの予算を2万円ほど超えているというのだ。その店はクレジットカード決済未対応である。女の子に当初の予定よりも多くお金を出してもらうのはなんとも格好悪い。
そこで私が、ひそかに店を抜け出し、コンビニのATMで2万円分クレジットカードキャッシングを行って、会計にあてたのである。
金の切れ目は縁の切れ目。クレジットカードキャッシングに助けられた夜だった。